6月21日(火)開催の講演会は終了いたしました

6月21日(火)開催の特定非営利活動クラヴィスアルクス代表である太宰牧子さんによる講演会は終了いたしました。

お忙しい中ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

※講演会終了後にアンケートのお願いをしておりましたが、フォームが開けない不具合が発生し、ご不便をおかけしております。現在、原因を確認しております。

遺伝子診療カウンセリング室主催講演会のご案内

遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)症候群の当事者会クラヴィスアルクス代表 太宰牧子さんの講演会を開催いたします。
多数のご参加をお待ちしております。

【講演会詳細】

演題名:〜遺伝性がん当事者からの手紙〜 私たちが持っている大切なものの見つけ方
日 時:2022年6月21日(火) 17時30分~18時30分
場 所:オンライン開催(Zoom)
主 催:旭川医科大学病院 遺伝子診療カウンセリング室
共 催:特定非営利活動法人クラヴィスアルクス

講演会参加方法はこちらから

「遺伝性がん当事者からの手紙」 写真パネル展開催のお知らせ

遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)症候群の当事者会として国内初の団体である「クラヴィスアルクス」による、写真パネル展を開催致します。

『遺伝性がん当事者からの手紙』

日 時:2022年6月20日(月)~2022年6月24日(金) 8時30分~17時00分(最終日は15時までの開催)
場 所:旭川医科大学病院 正面玄関ホール
主 催:旭川医科大学病院 遺伝子診療カウンセリング室
共 催:特定非営利活動法人クラヴィスアルクス

多数のご来場をお待ちしております。

「遺伝性がん当事者からの手紙」写真パネル展ポスター