遺伝子診療カウンセリング室

HOME > 遺伝子診療カウンセリング室

遺伝カウンセリングとは

遺伝について不安や悩みを抱えている方々やご家族、遺伝性疾患の患者さんや診断がつかずに悩んでいる患者さんなどに、偏りのない遺伝医学の知識や情報をお伝えすることで、正しい理解、決定ができるよう支援やお手伝いすることです。近年の染色体検査、遺伝子検査の進歩は、私たちに安心を与えるばかりではありません。 “遺伝”に関する知識はまだ正しく認識されているわけではありません。検査の意味を、遺伝学の知識や情報とともに正しくお伝えするには、多大な時間及び高い専門性が必要です。そのため、結果の伝達が不十分なために不安が助長される可能性があります。遺伝医療には、遺伝子が親から子へと受け継がれるものであることから、繊細な問題を含むこともあります。結果として、解決できない悩みを抱える場合もあります。そのような相談者のお悩みに対し、最善の選択を一緒に考えてゆくのが遺伝カウンセリングです。

ご相談内容

「こんなことを相談してもいいのかな?」
「とりあえず話を聞いてみたい。」など、遺伝に関しての不安なら何でもご相談ください。

  • 私の病気は遺伝するのですか? もっと詳しく知りたい。
  • 高齢妊娠では病気の子どもが多く生まれるって本当?
  • いとこ同士の結婚では病気の子供が生まれるって本当?
  • 家族に同じような病気をした人が複数いるので不安。
  • 上の子が先天性の病気です。次の子供にも影響しますか?
  • 家系の中には誰もその病気の人はいないのに、遺伝病と言われました。本当ですか?
※遺伝カウンセリングは完全予約制となっております。
※プライバシーの保たれた部屋でお話を伺います。
※徹底した個人情報管理をしています。

相談を受けるには

完全予約制となっております。地域医療連携室までお電話でお申し込み下さい。
予約電話番号0166-69-3055 平日9:00~16:00 旭川医科大学病院 地域医療連携室
カウンセリング料金(税込み)

初回 10,800円(時間に関係なく)
2回目以降 1時間10,800円(1時間を超える場合は、30分毎に5,400円)

【注意事項】
・お電話での遺伝相談は出来ませんので、ご了承ください。
・親子鑑定など疾患に関係ない遺伝子検査は行っておりません。
・第三者からの申込みは受けておりません。
・必ずしもご希望の検査を受けられる訳ではありません。
・羊水検査を含む出生前診断については、かかりつけ医と相談の上、医療機関を通じて予約申込を行ってください。

電話予約

「遺伝カウンセリングを受けたい」とお伝えください。
連絡先とご希望日時をお知らせください。
日程調整ののち、初回カウンセリングの日時をご連絡します。
後日、ご自宅に「遺伝カウンセリング予約票」を送付いたします。
カウンセリングは、紹介状が無くても可能です。
当院の受診歴の有無は問いません。

受診当日

地域医療連携室から郵送された予約票をご持参の上、指定の受付カウンターにお越しください。
受付カウンター
地域医療連携室職員が待合までご案内いたします。

初回カウンセリング

プレカウンセリングは、初回のカウンセリング時に行います。
担当医が、相談内容の確認や、家族構成、疾患歴、相談にこられたいきさつなどを伺い、問題点や疑問点を明らかにします。

2回目以降のカウンセリング

本カウンセリングは、2回目以降に行われます。
ご相談者が、プレカウンセリングの内容を充分理解できたかどうかの確認を行います。
プレカウンセリングで得られた情報に基づき、お調べした偏りのない最新で正確な情報をもとに、今後の方針に関して最善なものは何かをご相談者と一緒に考えていきます。
基本的に、初回カウンセリング本カウンセリングの2ステップで行い、臨床遺伝専門医と共にご相談者とその家族にとって最善の選択肢を考えます。
疾患によっては遺伝子診療カウンセリング室のスタッフミーティングが間に入り、三つのステップになることがあります。

室長のご挨拶 スタッフ紹介